10分でわかる!初めてのデリヘル ※呼び方!使い方!遊び方!

祝・初デリ!10分でわかるデリバリーヘルス!

「デリヘル呼ぼう!」「でも、初めてで何もわからない!」
そんな今すぐデリヘルを呼びたいあなたに10分でわかるデリヘルの流れを紹介します!

 

サッと読んで、今日、この後にでも呼んでみてください。
それくらい単純で簡単なことです。

  • どう呼べばいいの?
  • どこまでOKなの?
  • 他の風俗(例えばソープ)と何が違うの?
  • どうやって始めるの?
  • 何分くらい必要なの?
  • 何時に呼べばいいの?

はたまた、怖いことはないの?

 

そんな初めてのデリヘルの「?」に答える、デリヘルデビューサポートサイトです。

 

初めてのデリヘルは色々と緊張もしますが、終わってみれば「これだけのことか」ってくらい簡単です。当然デリヘルはお金はかかりますが、いつでもやりたいときにやれる、女が買えるサービスです☆

 

※最後に初めてさんにおすすめの内容(コースプラン)も具体例付で紹介しています。

 

デリヘルって何やるの?どこまでやれるの?

基本プレイとしては、

キス・ディープキス・全身リップ・フェラチオ・玉舐め・アナル舐め・クンニ・シックスナイン・素股

が可能で、フェラ(口内射精)や素股、手コキでの射精が普通です。

 

本番(挿入)以外のことなら基本的にはできます。

特殊なプレイ(ローター・バイブ・電マ・オナニー鑑賞・ごっくん・顔射)

などは別途オプションとして料金が取られる場合もあります。

 

ただし、デリヘル嬢によって当たりハズレの差は激しく、中にはキスを嫌がったり、サービスの質には天と地ほどの差があります。

 

本番も名目上禁止行為ではありますが、二人だけの空間のため、デリヘル嬢によってはやらせてくれる場合もあります。

 

最終的にやれるやれないは嬢による部分が一番大きく、絶対にやらせない嬢もいるし、うまく立ち回ればやらしてくれる嬢もいます。本番をやりたいならやれる可能性にかけてうまく立ち回ってみることです。または、始めからソープを選択するかですね。

 

初めてのデリヘルは緊張もすると思うのであまり深追いはせず、基本プレイを楽しむのが無難です。あわよくばできたらラッキーだなくらいに性欲(挿入欲?)は心の奥に閉まっておきましょう。

 

初めての風俗がデリヘルってレベル(敷居)が高い?

いつかは行きたいと思っている風俗店。
何事も「初めて」は勇気や勢いがないとなかなか行動に移すことはできません。仲間同士のお酒の席で盛り上がったのをきっかけに、または会社の先輩から誘われてデビューなんて人が最も多いのではないかと思います。

 

でも一度機会を逃すとなかなか次がなく、行きたいと思っても一人じゃなんか行きにくい。そんなときに手軽なデリヘルでデビューする人は多いと思います。

 

現に管理人の私自身、風俗のデビューはデリヘルです。笑

 

表向きは本番なしですが、場合によっては流れでそのままできる場合もあってその吊り橋感覚を楽しむのもいいかもしれません。

 

予約も電話やネットからでき、対面ではないので楽(らく)ですし、部屋に入ってしまえばデリヘル嬢と二人きりになれるので初めての人でも始めやすいのがデリヘルじゃないかと思います。
なので、レベルはそんなに高くないどころか風俗初心者におすすめです。

 

デリヘルの全体の流れ

家に呼ぶ人、ホテルに呼ぶ人など呼ぶ場所は色々だと思いますが、基本的にはデリヘル店に電話をすればどこにでもデリヘル嬢を派遣してくれます。

 

本当に単純に書けばこれだけの話です。
電話をかけたら嬢が来る。後はプレイを楽しむだけ。

 

派遣されてきたデリヘル嬢が気に入らなければチェンジをすることも可能です。(店舗によって回数制限やチェンジ不可もあります)

 

もう少し詳しく書くなら

 

プレイ前のシャワー

シャワーは必須と思っておきましょう。時間を短縮するために事前に浴びておいてもマナーとして浴びてあげるべきです。デリヘル嬢と一緒でも別々でもOK。

 

プレイ開始

シャワーを浴びたらベッドイン、時間の許す限りプレイを楽しみましょう!

 

プレイ後のシャワー

プレイ後は一緒にシャワーを浴びて終了。

 

時間がこれば終了です。必要に応じて延長もできます。この3工程はセットとして覚えておきましょう。

 

デリヘルの呼び方

さて、ここまで理解できたら後は呼ぶ(電話をかける、またはネット予約する)だけです。

 

基本的にはネット、または電話での予約になります。ネットでの予約はホームページを持っているデリヘル店でしかできませんが、直接話すこともなく、電話が嫌だ、苦手という人には便利です。ただし、ネット予約後に確認の電話がかかってくる場合も多いので予約後の電話にはしっかり対応しましょう。居留守はダメですよ。笑

 

コース(時間)と希望のデリヘル嬢を決めて予約を取ります。希望のオプションがあれば、予約時に伝えておきましょう。だいたい電話予約をした30分〜1時間前後にデリヘル嬢がやってきます。

 

電話番号は正直に、名前は偽名で構いません。

 

基本的にはたったこれだけのことです。
正直運ばれてくるのが「ピザ」か「女」かくらいな違いです。違うのは緊張するかしないかだけですね。

 

初心者さんにおすすめの初デリヘルのプラン

とりあえず、デリヘルの全体像は掴めたのではないでしょうか?

 

あとは、詳細な部分で

  • 指名はした方がいいのか?
  • 希望はどう伝えればいいのか?
  • 価格相場はどれくらいか?
  • 時間はどれくらいがいいのか?

などが気になる部分だと思います。

 

この部分について、初めての人はこれくらいを想定しておくといいですよ。というサンプルを紹介します。
ベースとして考えて、好みによってあなた仕様にチェンジしてみると簡単に始められるのではないかと思います。

 

指名 指名した方が無難です。初めてで指名はなんか恥ずかしさを感じる人もいると思いますが、指名しないと酷いのがくる確率が上がります。⇒デリヘル嬢は指名するべき?
希望の伝え方 指名をしない場合は希望を伝えます。「若くて巨乳」など。伝え方でも来る女は全く変わります。⇒デリヘル嬢は指名するべき?
価格相場 価格帯はピンキリですが、安価なお店ならだいたい1時間10000円程度が一般的です。あとは必要に応じて時間調整を行いましょう。⇒【時間・地域別】デリヘルの料金相場
時間 プレイ前後のシャワーで合計20分前後、最初と最後に軽く会話で10分前後と考え余裕をもって60分〜70分くらいを選ぶのが無難です。⇒初めてのデリヘルは何分必要?何分コースを選べばいいの?

 

管理人の初デリヘルの時のコース・プラン

あくまでも参考として考えてほしいのですが、管理人の私が初めてデリヘルを読んだときは以下のような感じでした。(昔の話なので詳細はうろ覚え)

指名 していない
希望 若くて巨乳
価格 9000円
時間 70分
場所 自宅

 

で10〜15分くらい余裕がありました。

 

イメージとしては最初の雑談で10分くらい消費、最初と最後のお風呂で20分、あとはゆっくりと緊張しても余裕で射精できるくらいの時間と言うイメージでこの時間にしました。何にしても射精できずに終了だけは避けたいところなので多少余裕を持って呼ぶことをおすすめします。

 

一度デリヘルを経験すれば、その経験を基に時間を調整していけばあなたにとってベストな時間が見つけられるようになるでしょう。

更新履歴